Pastimeぶろぐ

趣味のパソコン関連からお絵かきまで、雑談とか個人的な備忘録とか。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< Core2 DuoでVirtualPC 2007を使ってみる | Photoshop+IllustratorでアウトラインなQRコードを作る方法 >>

Athlon64 X2で1台組んでみました

まったくBlogを更新していなかったので久々に更新。

妻が使っていたCube PCのスペックが見劣りする…というよりも夏になり、ファンの音がうるさいこともあって組み直しました。いつもメインPCのパーツを入れ替えて使っているので、フルに1台組むのは久しぶり。
チョイスしたパーツは7/9に価格改定になる前のAthlon64 X2 4600+、マザーはASUSのM2N-E SLI、ケースはAntecのP-182ガンメタリック。P-180シリーズのケースは非常に出来もいいですし、安価なのでお勧めです。

空冷ファンは吸気2、排気2すべて12cmを低速回転、電源はサイズの14cmファン搭載電源(SuperFlowerOEM)、CPUクーラーは峰クーラーをBIOSコントロールと、かなりの静音指向となっています。昼間は電源を入れていても「動いているのか?」と思うくらい静かなPCになって大満足。静かって重要ですよね。

ビデオカードはGeForce7600GTの新品が12,800円、駐車場料金1000円割引&ポイント還元を考えると11,000円程度となるので「安い!」と思って買ってみたのですが、7900GSが今は16,000円くらいなんですね…知らなかったー。こっちにすればよかったか。
前の6800GTはクロックアップマージンがほとんど無かったのですが、7600GTはコア700MHz、メモリ750MHzでも安定して動いている様子。余っていたzalmanクーラーを装着して、コア電圧を1.5Vまで上げてどこまで行けるか実験中です。

新しく組んだPCはサクサク動きますが、メインPCはなにやら挙動不審。定格クロックなら問題ないんですが、OCしようとするとBOOTシーケンスのメモリチェックの後、感覚としてはICH関連のシーケンスに移った瞬間に再起動してしまう症状が発生。しかもこの症状、原因不明で少しでもOCすると必ず発生するんですよね。前はUSBハブを付けただけで同様の症状が…

という訳で、GIGABYTEのGA-P965-DS4はどうも信頼出来ないので、マザーボードをもっと遊べるやつに買い換えようかと考えてます。DFIのinfinity P965もおもしろそうですが、P35が登場した今にP965もね…という気も若干。AsusのStriker ExtremeなどのnForceシリーズもうーん…という感じで、P35搭載のBlitz Formula待ちかなぁ、というところです。Extremeは発売日が近いようですが、Formulaはいったいいつになったら出てくるのやら。
X38搭載のR.O.Gシリーズを待つっていう手もありますが、10〜11月頃になりそうですしねぇ。悩みどころです。
自作PC改造ネタ | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

-  at 2007/07/23 11:35 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
Trackback url: